この記事を読んだ人におすすめの記事×

ロリィタのもう一つのルーツ? 海外ファッションからみるロリィタファッションの歴史

ロリィタファッションの語源になった<ロリィタ>は、もともと小説の主人公の名前です。しかし、<ロリィタ・ファッション>の起源は小説だけでなく、古い西洋文化への憧れからくるものもありました。ロリィタファッションのもう一つのルーツを辿ります。

ロリィタファッションの語源になった<ロリィタ>は、もともと小説の主人公の名前です。しかし、<ロリィタ・ファッション>の起源は小説だけでなく、古い西洋文化への憧れからくるものもありました。ロリィタファッションのもう一つのルーツを辿ります。

目次

ゴシックファンの祭典<ウェイブ・ゴシック>にもゴスロリファッション登場

ゴシック様式の退廃的なイメージに、少女らしさや小悪魔的なテイストを加えた<ゴシックロリィタファッション>でモチーフになっているのは本家ゴシックファッションです。

欧米ではゴシックファッションを楽しむイベントが定期的に開催されています。そのイベントにゴシックロリィタファッションが徐々に登場するようになってきているようです。

ウェイブ・ゴシックの様子

ウェイブ・ゴシックの様子

WAVE GOTIK TREFFEN 2011

WAVE GOTIK TREFFEN 2011

現代的なイメージと、退廃的なゴシック様式が混じりあうロリィタファション。

時期:毎年、聖霊降臨祭の時期(5月下旬〜6月中旬の移動祝日)の4日間
会場:アグラ農芸公園 agra-Parkを中心とする市内各所


音楽の街ライプツィヒはゴシック・ロックの聖地でもあります。ここでは1992年から毎年世界最大のゴシック・サブカルチャーの祭典「ウェイブ・ゴシック祭」が開催され、世界中から黒い衣装をまとった2万人以上のゴシック愛好者たちが集合します。

元々はゴシックロックのイベント。ゴシックファンが思い思いのファッションで集まるところが壮観です。

WAVE GOTIK TREFFEN 2012

WAVE GOTIK TREFFEN 2012

上の画像(1年前)と比べると、ぐっとロリィタテイストが強まった印象です。

ヨーロッパで見られるゴシックロリィタファッションは、パンクロック系の影響が強く残っているようです。

ゴシック・ロリィタファッション

ゴシック・ロリィタファッション

基本色はやっぱり<黒>。レース使いがさりげなく華やかさを演出しています。

ロング?それともミニ?それぞれ個性的なオシャレになっています。

パリでは中世ヨーロッパをモチーフにしたロリィタファッションが主流

フランスといえば<ファッションの都パリ>!
Japan Expoなど、以前からジャパニーズサブカルチャーに関心が高かったパリ。このパリは<ベルサイユのばら>でお馴染みのベルサイユ宮殿がピカイチ観光スポットです。

ここでは、観光客向けに当時の服装で宮殿内を散策する見学ルートもあるのだとか。

ヴェルサイユ宮殿観光で見られる中世ヨーロッパ風ドレス

ヴェルサイユ宮殿観光で見られる中世ヨーロッパ風ドレス

マリー・アントワネットのような、ゴージャスなドレス姿です。

もとよりファションに関心の高い国。そのせいか、ロココ調ファッションの面影が残る<クラロリ>、広く知られている<スウィートロリィタ>も人気が高いようです。

こういうロリータファッションの子達、ラフォーレ原宿前とかにいそうです。でもそもそもフランスのロココ文化を真似て生み出された日本のロリータファッションを、フランス人が日本から逆輸入とは何とも面白い現象。

ロココ調ファッションの影響が分かるだけに、フランスでは受け入れられやすいのかも?

La vie en Rose Lolita Fashion Show PARIS 2015 - YouTube

出典:

Sorry for speaking so much in this video haha :D but I was sooo in Love with all the Dresses I saw !ENJOY! BTW..The white Roccoco Dress with the transparent ...

Good Time - La Vie en Rose - YouTube

出典:

On February 21st and 22nd I attended the La Vie en Rose Event and the Baby, the Stars Shine Bright Tea Party in Paris. I made this video as a thank you to th...

こちらは2015年にパリで開催されたロリィタファッションのファッションショーやイベントの様子です。現地のロリィタさんたちが身に纏っているのは、クラッシックロィタ・テイストのドレスが多いのではないでしょうか。

ボンネットやヘッドドレスが目をひきます。

イギリスでは<Alice in wonderland>のイメージな甘ロリがキュート

紅茶の国イギリスは、<Alice in wonderland>=不思議の国のアリスが生まれた国でもあります。

そのせいか、英国のロリィタファッションは、どことなくアリスを思い出させるような甘ロリテイストが多いような印象があります。

Alice in wonderland.

Alice in wonderland.

古くから良く知られている、<不思議の国のアリス>がロリィタファッションのモチーフにもなっているようです。

午後のお茶が習慣になっている国だけあって、お茶会文化の浸透ぶりもかなり早い様子がうかがえます。

英デイリー・メール紙によると、“かわいい”ファッションはイギリスの女性の間で急速に人気が出てきている。主に10代が中心だが、20代の女性にも徐々に人気が広がっているという。ロンドンのあるメークアップアーティストは、“かわいい”ファッションに年齢は関係ないと話す。

 実際に“スウィートロリータ”のファッションを体験した記者は、ロリータファッションについて「恐ろしく創造性に富んでいて非常にかわいい。20代以上の女性にはどうかと思うが、女の子が着るととてもかわいい」とコメントした。

イギリスでも<Kawaii>は大人気なんですね。

ロンドンのロリィタさんたち

ロンドンのロリィタさんたち

なんとなく、サックスブルーが多いかも?

こちらはイギリスのロリィタさんたちのイベント&お茶会のレポート。ヘッドアクセサリーは圧倒的に<リボン>です。甘ロリ系ですが、色あいはやや大人しく、シックなイメージのワンピも多いですね。

Day in the life of a Lolita: A Chester Loli meet イギリスのロリータ - YouTube

出典:

Carol organised a fantastic Lolita fashion meet in the city of Chester! From near and far lovely Loli lovers came to have a great day out. So lots of cute gi...

まとめ

原宿系のストリートファッションから生まれたロリィタファッションですが、そのルーツに含まれるものは、アメリカの小説<ロリータ>と、ヨーロピアンなクラッシック&ゴシックファッション。

ヨーロッパのロリィタファッションは、特に歴史的な背景をバックグラウンドにしたものが多く見られるようです。

国によって好まれるロリィタファッションのテイストが少しずつ違うのがとても興味深いですね。

お読みいただきありがとうございました。<キュレーター ruaha>

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      ロリータファッション新着

      ロリータファッションランキング

      総合新着

      総合ランキング