この記事を読んだ人におすすめの記事×

PARTYガールズ 夜専用メイク!? クリスマスは新発売、M・A・Cのホリデーコレクション?

今年の冬、コスメも新作がいっぱい!その中でも大人気の”M・A・C”から待望のホリデーコレクションが登場!そんなホリデーコレクションで2014年をハッピーに過ごしちゃおう♪

今年の冬、コスメも新作がいっぱい!その中でも大人気の”M・A・C”から待望のホリデーコレクションが登場!そんなホリデーコレクションで2014年をハッピーに過ごしちゃおう♪

目次

”M・A・C”から待望のホリデーコレクションが出たよ!

M・A・Cのホリデーアイテムでパーティメイクをドレスアップ?

出典:

待ちに待ったホリデーシーズン?? クリスマスやカウントダウンパーティなどhappyなイベントが目白押し! ファッショニスタが集まるシーンだからこそ、ファッションはもちろん、メイクにも気合いを入れたいもの。 そんな時頼りになるのがナイロニスタのフェイバリットブランド“M・A・C”からリリースされる“OBJECTS ...

待ちに待ったホリデーシーズン。クリスマスやカウントダウンパーティなどhappyなイベントが目白押し! ファッショニスタが集まるシーンだからこそ、ファッションはもちろん、メイクにも気合いを入れたいもの。
そんな時頼りになるのがナイロニスタのフェイバリットブランド“M・A・C”からリリースされる“OBJECTS OF AFFECTION”。目元や口元をキラキラに彩るプロダクトでいつものメイクをスペシャルにアップデートしてとっておきのNight Outを?

”M・A・C”のホリデーコレクションが欲しい女の子がいっぱい?

”M・A・C”は現在は世界75カ国以上で店舗を展開

M?A?Cは1984年にカナダのトロントで生まれ、プロのメイクアップアーティストのために設立されたブランドです。 カラーバリエーション、幅広い質感、クオリティの高いメイク製品を提供するとともに、ファッションと密接に関わりながら、常にビューティーのトレンドをリードしています。 また世界各地のファッションショーにおいてM?A?Cプロチームがデザイナーやトップメイクアップアーティストとコラボレートし、毎シーズン150以上のコレクションメイクを手掛けています。 更に、独自に設立されたチャリティ活動の『M?A?Cエイズ基金』では、リップスティック「VIVA GLAM」の売上100%をHIV/エイズ支援団体に寄付するという、社会活動にも貢献しています。 M?A?Cは、“For All Races, All Sexes, All Ages”(すべての人種、性別、年齢のために) を基本理念とし、現在は世界75カ国以上で店舗を展開し、発展を続けています。

そんな””M・A・C”から待望のホリデーコレクションはこちら♪

鮮やかな目もとを演出するピグメント

鮮やかな目もとを演出するピグメント
ピグメントとグリッターがセットされたキットは、ピンク×ローズ・ゴールド×ベージュ・シルバー×ブルーの組み合わせでホリデーシーズンのhappy感やキラキラ感を演出。大胆に目元に広げたり、目尻だけにアクセント使いをしたり、ヘアにつけたり……と使い方のバリエーションも様々! 照明が暗いシーンでもキラリと輝くピグメント&グリッターで、誰よりも華やかなパーティメイクを手に入れて!

うるつやリップが叶うリップガラス

うるつやリップが叶うリップガラス
リップガラスのキットは、ヌード×レッド・ピンク×プラム・ヌード×コーラルといった色合いでリップを飾る、豪華なカラーバリエ。馴染みがよくデイリー使いしやすいクリーミーカラーとインパクトカラーがMIXされているから、スペシャルデーはもちろんシーンを選ばずに愛用できるのもウレシイ! 発色のよさと透明感を兼ね備えたプロダクトで、冬の口元をかわいくブラッシュアップ!

ホリデーコレクション”M・A・C”の化粧のお手本はこれで完璧!

お手本NO1

お手本NO1

Wラインで魅せるバロックメイク

Wラインで魅せるバロックメイク
遠目で見てもインパクトがあり、クラシック&レディなムードが漂うWライン。スペシャルデーだからこそトライできる大胆メイクで、ワンランク上のトレンドフェイスに!
ピグメントで描いたWラインは中心から目尻にのみ入れて今っぽい抜け感を。目頭にはグリッターを散りばめて華やかに。ホワイトのピグメントで目頭と唇の上にハイライトを。
目元のブルーとマッチする青みがかったピンクのリップで女らしさを表現。唇の輪郭を取るように、外側中心に色を乗せるとヌーディ感とぷっくり感を両立した口元が完成。
お手本NO2

お手本NO2

ピンクが主役のフェアリーメイク

ピンクが主役のフェアリーメイク
アイラインやチークなしであえてメリハリをつけないふんわり感が重要なこのメイク。ピグメントやリップもわざとむらになるように指で入れて“遊んだ感”を演出して!
アイホールと下まぶた全体のベースにはウィスパー ピンクを。ローズを上まぶたの二重の幅と目尻にかけて、レイニング リッチェズを下まぶたに、それぞれ指でむらっぽく入れる。
ラブ アラートを全体に塗ったら、下唇にだけパゴダを重ねる。上下の色を絶妙に変えて口元にもインパクトを。きれいになりすぎないようにポンポンと叩くように入れるのがポイント。
お手本NO3

お手本NO3

スモーキーカラーで仕上げる80’s メイク

スモーキーカラーで仕上げる80’s メイク
ピグメントとグリッター、2つの煌めきが織り成すグラデーションEYEでみんなの視線を釘づけに! 目元が強い分、クリームタイプのコンシーラーで眉を消すのも忘れずに。
ブルー ノワールをアイホールと下まぶた全体に入れたら、ディープ ブルー グリーンで目尻にラインを入れる。目尻を囲むようにグレイとゴールドのグリッターを交互にのせていく。
口元はヌーディカラーで色味を押さえて目元を際立たせる。ライジング サンで程よく唇の赤みを消しつつ、全体の色を整えたら、コートリー コーラルを上から重ねて輝きをプラス。
お手本NO4

お手本NO4

クールビューティなマニッシュメイク

クールビューティなマニッシュメイク
“可愛さ”や“甘さ”を控えめにしたクールなメイクは目元の力強さがキーポイント。アイシャドウはアイホール全体に四角く入れてシャープに。ヘアにもグリッターをON!
イングリッシュ キルトをアイホールに四角く、下まぶたにも入れる。ディープ ブラウンをアイシャドウブラシに取り、目尻から目頭にかけてWラインを描くように入れる。
リップは発色のいいラブ アラートで大人っぽさと女らしさを。中心にたっぷり色をのせるのが鉄則。目元がシャープなので、口元は輪郭を取らず曖昧に仕上げて抜け感を作って。

今年は”M・A・C”のホリデーアイテムでいっそうメイクを華やに♪

目元や唇がちょっと違う?!そんな風に思われたら勝ち!
2014年の冬からメイクMACで華やかにして素敵な日を過ごしちゃおう?

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      ロリータ新着

      ロリータランキング

      総合新着

      総合ランキング