この記事を読んだ人におすすめの記事×

憧れのプリンセスを深く知るチャンス! ”シンデレラの世界展”が6月22日まで開催中!

日比谷図書文化館で開催中のシンデレラの世界展。ファンにとってはたまらない、シンデレラの歴史を深く知ることができる展示は必見です。

日比谷図書文化館で開催中のシンデレラの世界展。ファンにとってはたまらない、シンデレラの歴史を深く知ることができる展示は必見です。

目次

シンデレラの世界展 〜アメリカに渡ったシンデレラ・ストーリー〜

シンデレラについてもっと深く知ることが出来る世界展が4月23日から開催中。

100年前の絵本に描かれたシンデレラのドレスの再現やここでしか見られないグッズなど、見どころたっぷりのイベントです。

シンデレラファンにはたまらない!今まで知らなかった知識が増えること間違いなしです。

シンデレラの物語は世界各地に様々なバージョンがあり、その起源には諸説あります。17世紀フランスの作家シャルル・ペローや19世紀ドイツの民話研究家グリム兄弟のバージョンを介してヨーロッパ中に広まり、その後、アメリカに渡りました。シンデレラは、「夢に向かって着実に努力を続ければ、誰もが必ず成功できる」というアメリカン・ドリームを体現する物語として、アメリカで人気を博し、数多くの絵本が出版されました。現在では、ディズニーのシンデレラがよく知られていますが、歴史をさかのぼると、シンデレラにも、様々なストーリーがあることがわかります。
本展は、アンティーク絵本のコレクターである川田雅直氏(株式会社アトランスチャーチ)の全面的な協力を得て、19世紀から20世紀中頃にかけてアメリカで出版された貴重なシンデレラの絵本や、印刷物を展示します。さらに、100年前の絵本に描かれたシンデレラのドレスの再現、ガラス乾板に焼き付けられた物語の再現動画、シンデレラ関連グッズなど合わせて、ここでしか見られない貴重なコレクションを約150点展示して、アメリカに渡ったシンデレラの世界を紹介します。誰もが知っているようで、知らない、シンデレラの世界。子供から大人まで幅広い層にお楽しみいただけます。

絵本の中に迷い込む?

2016年4月23日(土)〜6月22日(水)
※休館日:5月16日(月)、6月20日(月)

開催場所 日比谷図書文化館 
1階 特別展示室

千代田区日比谷公園1番4号

一般300円、大学・高校生200円

本展の見どころ

日比谷図書文化館で開催されているシンデレラの世界展は6月22日までの約2ヶ月です。

テレビでも紹介され、見どころもたっぷり!

◆ 日本初公開となる貴重なシンデレラの絵本、関連グッズを約150点紹介
・しかけ絵本、豆本、リネン・ブックなど面白いつくりの絵本も紹介
・いくつかの絵本については、動画等で全ページご覧いただけます
◆ 19世紀に描かれたシンデレラのドレス、服を等身大で再現
◆ 撮影コーナー「あなたもシンデレラに!」を設置

貴重なグッズも盛り沢山。
なんと初期のシンデレラのお話が見れちゃうコレクションも展示されています。

シンデレラはこうして生まれた!
知らなかった知識も身につく、とてもためになるイベントですね。

100年以上前のドレス!?

シンデレラといえば水色のドレスを連想すると思いますが生まれた当時は赤色だったんですね。

絵本の中に入っちゃう?

撮影スポットではこんな記念撮影も出来ます♪

まるで自分がシンデレラになった気分を味わえる撮影スポット。
絵本の中から飛び出したみたいで素敵な1枚が撮れます☆

◆最後までお読み頂きありがとうございました(キュレーター:melody)

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      原宿・青文字系...新着

      原宿・青文字系...ランキング

      総合新着

      総合ランキング