この記事を読んだ人におすすめの記事×

音楽が楽しい 若手や新人を応援する音楽WEBマガジン“ロックイズ ”を活用しよう♪

ロックなバンド情報や、アーティストの人柄が伝わる動画配信、LIVEの見どころなどまで情報が充実している音楽WEBマガジンがあることをご存知ですか? その名も“ロックイズ ”、伝わるWEBマガジンなのです☆ ぜひ新人アーティストをチェックしてライブハウスへ遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

ロックなバンド情報や、アーティストの人柄が伝わる動画配信、LIVEの見どころなどまで情報が充実している音楽WEBマガジンがあることをご存知ですか? その名も“ロックイズ ”、伝わるWEBマガジンなのです☆ ぜひ新人アーティストをチェックしてライブハウスへ遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

目次

若手や新人ミュージシャンを取り上げることで邦楽ロック界の活性化を目指す☆

音楽がより好きになるWEBマガジン「Rock is」

音楽がより好きになるWEBマガジン「Rock is」

ロックイズは、若手ロックバンドと音楽をより好きになる?
ロックというワードを軸に、アーティスト、ルーツ、ファッション、カルチャー、スピリット、酒など様々なテーマで情報を発信。

 CHINTAIが、若手や新人を応援する音楽のWEBマガジン「ロックイズ (Rock is)」を立ち上げた。新人・若手アーティストの動画コンテンツやインタビュー記事などが配信されるサイトで、ターゲットは邦楽ロック好きの20代から40代。開設時の目玉として、SHERBETSの浅井健一とTHE BOHEMIANSの撮り下ろし映像が掲載されている。

アーティストさんの映像も掲載されております。

LIVE情報もアーティストさんの動画で告知☆どんな人かわかる面白さもある?

Droog、至近距離で観られるフロアライブが開催間近! - YouTube

出典:

世間がクリスマスで賑わう真っただ中、彼らは一体どんなステージを企んでいるのか? その真相を確かめたいと、ライブのリハ現場にお邪魔してカタヤマヒロキ(Vo)と荒金祐太朗(Gt)からコメントを届けてもらった。今年のクリスマスは、Droogからロックンロールのプレゼントを受け取ってはいかがだろうか。
Droog(ドルーグ)

Droog(ドルーグ)

まさに“naked droog”を体感できる一夜

忘れもしない2010年頃、グラマラスな出で立ちでイカれたロックンロール・サウンドを放ったDroogの登場は衝撃だった。当時まだ10代にして不敵な存在感をまとった彼らは一躍、耳早い音楽ファンを虜にした。以降、メジャーデビューやレーベル移籍、独立などを経て、自身のルーツも増やしながらポップさを手に入れた彼らの音楽的懐はずいぶんタフに広がった。怒涛のライブ活動を展開した2015年は、彼らにとって大充実期となったのではないだろうか。そんなDroogが、7月に下北沢シェルターで開催したライブの模様を収めたDVDのレコ発ツアーを開催中。
12月25日(金)、渋谷のMilkywayで迎えるファイナル公演は、なんとDroog初のフロアライブとなるという。

ザ・ボヘミアンズの平田ぱんだ&ビートりょう「NEW LOVE」- Rock is [ONE SONG] - YouTube

出典:

ザ・ボヘミアンズは、2005年に結成したロックンロール・バンド。2015年8月に6枚目のアルバム『brother, you have to wait』をリリース。 2016年1月30日(土)には、高円寺HIGHで主催イベントを行う。 CDやLIVE情報などの詳細は、http://rock-is.tv/まで

バンドの転換点を迎えたザ・ボヘミアンズの「ONE SONG」

ザ・ボヘミアンズは、2005年に結成したロックンロール・バンド。2015年8月に6枚目のアルバム『brother, you have to wait』をリリース。それを引っさげた全国ツアーを終えたばかりだ。今回は、そのボヘミアンズから、平田ぱんだ(Vo)とビートりょう(G)の二人を迎えて「ONE SONG」をお届けした。二人が演奏した楽曲は「NEW LOVE」。この曲は、2013年12月にリリースしたシングル曲で、それまで所属していたメジャーレーベルを離れて初めてリリースした作品でもある。レーベル・マスターでもあるザ・ピロウズの山中さわおプロデュースのもと、よりロックンロール色を強めていくボヘミアンズ。2016年の活動がとても楽しみだ。

出典:

2016年1月30日(土)には、高円寺HIGHで主催イベントを行う。
THE BOHEMIANS (ザ・ボヘミアンズ)

THE BOHEMIANS (ザ・ボヘミアンズ)

THE BOHEMIANS EVENT

日時:2016年1月30日(土)19時開演
会場:高円寺HIGH
出演:THE BOHEMIANS/Magic, Drums & Love/THE FOREVERS
チケット:3,000円(税込み/別途ドリンク代必要)
詳細は公式サイトまで

音楽だけじゃなく、アートワークもご紹介?

ロックと関係ないんじゃないかと思う人もいるかもしれないが、ロックバンドのプロデュースなどもしており彼の作品には、シンプルな感じだが、心がつかまれるような存在感がある。音楽も一瞬で心が奪われ繰り返し聞きたくなることがある。それに彼の生き方や哲学などローリング・ストーンズ、ビートルズ、ボブ・ディランといった大物ミュージシャンにも影響及ぼしたとも言われている。

「味覚糖のどタブレット缶 アンディ・ウォーホル」 セルフポートレイト&クォートコレクション

2015年12月7日(月)より全国で発売されたのどタブレットには、30種類すべてがウォーホル氏のセルフポートレートと彼の名言でデザインされている。

WEBマガジン“Rock is”で新しいバンドさんに出会ってみてはいかがでしょうか。いいなというバンドを見つけたらぜひライブに足を運んでより楽しみを深めるのがおすすめです。

◆最後までお読みいただきありがとうございました。(キュレーター:女♀ろ♀りィ♀0宇♀恋心?宙123子タ )

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      タレント年鑑新着

      タレント年鑑ランキング

      総合新着

      総合ランキング